入所

介護老人保健施設入所

症状の安定している要介護者が一定期間入所して、介護・リハビリ・看護を受けながら心身の機能
維持・向上を図り、在宅復帰のための自立支援を目指します。
利用するには65歳以上で要介護1~5の認定を受けている事が必要です。
また、40歳以上~65歳未満の特定疾病の方も対象となります。
入所104名【認知症専門棟36名(2階)・一般棟68名(3階34名・4階34名)】
短期入所療養介護は空床利用となります。

入所までの流れ

ホームページや パンフレットでは分からない事が沢山ありますので、事前にお問い合わせいただき見学されることをおすすめします。また、施設により基準を満たした上でのサービスの内容や利用料金は異なりますので、他の施設も見学し比較検討をされることをおすすめします。

1 お問い合わせ

入所の相談や見学のご希望がございましたら、のぞみの支援相談員宛にお電話いただけましたら日程の
調整を行います。
お問い合わせは
 電話番号:043-421-6868  
まずはお気軽にお電話下さい。

2 施設の見学と申し込み

サービスの内容や利用料金などについて支援相談員から説明させて頂いた後に、入所されている方の生活 やリハビリの様子をご案内いたします。
また、入所を希望される方の心身の状況や、生活環境などを確認させていただきます。
入所を希望される 場合は、入所申し込み書をご記入いただきます。

3 情報依頼

入所を希望される方の現在の状況を確認するために、支援相談員から担当の方へ情報を依頼します。
入院中の方は病院の担当者(主にソーシャルワーカー)、施設へ入所中の方は担当の相談員、在宅サービ スを利用中の方は担当のケアマネジャーまたは医療機関へ問い合わせいたします。

4 ご本人との面談

いただいた情報を確認した結果、特に問題が無ければ、支援相談員が入所を希望される方へお会いしに伺 います。
在宅で生活をされている方はご自宅へ伺わせていただきます。

5 診断書の作成

面談の結果、特に問題が無ければ、主治医へ施設入所診断書の作成をお願いします。

6 入所判定会議

情報と面談の結果をふまえ、施設の医師、看護師、理学療法士、管理栄養士、介護職員、介護支援専門員、支援相談員が入所受入れの可否や方針を話し合います。
その結果、入所が可能となりましたら、支援相談員からご連絡 いたします。

7 契約

施設利用にあたり契約書と重要事項説明書を取り交わし、入所を希望される方の状況、空き状況やご家族の 都合などを考慮し入所日の調整を行います。

8 ご利用開始

入所は基本的に14時でお願いしています。なお、施設入所に関しては施設からの迎えは行っておりませ んのでご了承ください。
当日は各担当よりお体の状態の確認や計画書の説明をさせて頂きますので、到着後より2時間ほどお時間をいただいております。

 

入所利用料